新フルカラーインクジェット

あなたの”作りたい”が叶うNEWフルカラーインクジェットプリント

作りたいが叶う

なるべく安くフルカラープリントTシャツを作りたい。今から注文したらイベントに間に合わないかも…。
新しいフルカラーインクジェットプリントは1枚あたり最安880円~、最短2日後発送!
写真やカラフルなデザインも思いのままプリントでき、価格や納期で諦めかけたあなたの「作りたい」が叶います。
※最短発送日は土日祝日を除きます

新フルカラーインクジェットプリントは現在Tシャツにのみ対応しております。
Tシャツ以外については従来のフルカラーインクジェットプリントにてお受けしております。

ポイント①:とにかく安い!

料金の比較

とにかく安いフルカラープリント。レギュラープリントで複数カラー印刷した場合との価格比較です。

レギュラープリント1,280円(税抜) フルカラーインクジェットプリント 880円(税抜) レギュラープリント1,280円(税抜) フルカラーインクジェットプリント 1230円(税抜)

※表示価格はすべてNo.1Tシャツ30~39枚ご注文で超早割・WEB割・午前割・曜日割を適用の場合1枚あたりの価格です。

ご予算や用途によって選べる3つのプラン

ご希望の仕上がりや予算によってプランをお選びいただけます。

とにかく安い!「ホワイトエコノミー」

白いシャツに一番安くフルカラープリントするならコレ!
通常のレギュラープリント(シルクスクリーンプリント)1ヶ所と同じ金額に+300円で
カラフルなプリントを気軽に楽しめます!

※ホワイトシャツのみ対応可能です。
ホワイトシャツを含む複数カラーのシャツでご注文の場合は、プレミアムでご注文ください。

追加料金
300円

  • 綿素材

  • トップコート無し

  • ドライ素材

  • トップコート無し

フルカラープリントTシャツができるまで

  • ①白いTシャツの場合

    ホワイトエコノミーの場合、下地プリントは行わず生地に直接フルカラープリントを施します。

  • ②プリント

    フルカラープリントをします。

  • ③乾燥

    コーティング工程は行わず、プリント面を乾燥させて完成となります。

色味の差を比較

同じデザインであってもプリントされるもの(紙やTシャツ)によって色の見え方は異なります。

  • PC画面上

  • 紙へプリント

  • 綿素材シャツへプリント

  • ドライ素材シャツへプリント

ホワイトエコノミーのメリット・デメリット

<メリット>

  • 今までのフルカラーインクジェットプリントより仕上がりが早い
  • レギュラープリント1ヶ所1色プリント+300円の激安価格でフルカラープリントできる
  • 複雑なグラデーションの表現ができる
  • プリント面がレギュラープリントより大きいので迫力満点の仕上がり
  • 生地に色が馴染むので、柔らかな風合い
  • プリント面積が大きいのにシャツの着心地が変わらない
  • 1度または数回のイベントでの着用におすすめ

<デメリット>

  • 洗濯の回数を重ねるとプリントの色が落ちる
  • はっきりくっきりとした仕上がりにならない
  • トップコートをしていないので、プリント面に艶がない
  • 近い色同士が隣り合わせになると色の区別がつきにくい
  • 鮮やかなカラーはくすんだ仕上がりになる
  • ドライTシャツは生地に縮みがでる(表示サイズより3%以内は許容範囲とさせていただきます)
  • ドライTシャツはインクが滲んだような仕上がりになる

仕上がりも金額も大事「スタンダード」

カラーシャツへのフルカラープリントならコレ!
ホワイトシャツを含む多色でご注文の場合は、スタンダードをお選びください。

追加料金
1ヶ所につき
650円(税抜)/枚

  • スタンダード イメージ

    綿素材 ベースコートあり

  • スタンダード イメージ拡大

    綿素材 トップコート無し

  • スタンダード ドライ素材イメージ

    ドライ素材 ベースコートあり

  • スタンダード ドライ素材イメージ拡大

    ドライ素材 トップコート無し

フルカラープリントTシャツができるまで

  • ①ベースコート

    カラーシャツの場合ベースコート工程

    カラーシャツの場合、デザインのプリントカラーを忠実に再現するために、ホワイトのインクで下地プリントをします。

  • 矢印
  • ②プリント

    フルカラーインクジェットプリント工程

    下地プリントに重ねてフルカラープリントをします。

  • 矢印
  • ③乾燥

    乾燥

    コーティング工程は行わずプリント面を乾燥させて完成となります。

スタンダードのメリット・デメリット

<メリット>

  • 今までのフルカラーインクジェットプリントより仕上がりが早い
  • 今までの追加料金より安くフルカラープリントができる
  • 下地処理を行うため、カラーのシャツにもフルカラーで印刷できる
  • トップコートを行わない分、安く仕上げることが出来る
  • 1度または数回のイベントでの着用におすすめ

<デメリット>

  • 印刷面は生地に馴染む風合いではなくシートが貼り付いているような仕上がり
  • デザインの黒はグレーっぽい仕上がりになる
  • 白い部分は生地に影響を受けるので真っ白にはならない
  • ベースコートの白インクの上にプリントをするので、デザインによってはベースコートが多少はみ出てしまい、デザインに白い縁が出来ているような仕上がりになる
    プリント面デザインデータ
  • デザインの中の薄いカラーは、シャツカラーの影響を受けやすい
  • 近い色同士が隣り合わせになると色の区別がつきにくい
    プリント面デザインデータ
  • 鮮やかなカラーはくすんだ仕上がりになる
  • ドライTシャツは生地に縮みがでる(表示サイズより3%以内は許容範囲とさせていただきます)

長持ちする綺麗なプリント「プレミアム」

プリント面にこだわるならコレ!
プリントの上からコーティングを施すので繰り返しの洗濯も安心。
デザインを長くキレイに保ちます!

追加料金
1ヶ所につき
800円(税抜)/枚

  • 綿素材 ベースコートあり

  • トップコートあり

  • ドライ素材 ベースコートあり

  • トップコートあり

フルカラープリントTシャツができるまで

  • ①ベースコート

    カラーシャツの場合、デザインのプリントカラーを忠実に再現するために、ホワイトのインクで下地プリントをします。

  • ②プリント

    下地プリントに重ねてフルカラープリントをします。

  • ③トップコート

    トップコートをすることで、強度が増し、ツヤ感も出ます。プリント面を綺麗に長持ちさせたい場合はおすすめです。洗濯にも強いです!

色味の差を比較

同じデザインであってもプリントされるもの(紙やTシャツ)によって色の見え方は異なります。

  • PC画面上

  • 紙へプリント

  • 綿素材シャツへプリント

  • ドライ素材シャツへプリント

プレミアムのメリット・デメリット

<メリット>

  • 艶があり発色もきれい(特にドライTシャツ)
  • 色落ちしにくく仕上がりをキープできる
  • 今までのフルカラーインクジェットプリントより仕上がりが早い
  • 今までの追加料金より安くフルカラープリントができる
  • プリント面は強度があり、生地を引っ張ってもプリント面が割れにくい

<デメリット>

  • シートが貼り付いているような仕上がり(プリント面に硬さが出ます)
  • デザインの黒はグレーっぽい仕上がりになる
  • 白い部分は生地に影響を受けるので真っ白にはならない
  • ベースコートの白インクの上にプリントをするので、デザインによってはベースコートが多少はみ出てしまい、デザインに白い縁が出来ているような仕上がりになる
  • デザインの中の薄いカラーは、シャツカラーの影響を受けやすい
  • 近い色同士が隣り合わせになると色の区別がつきにくい
  • 鮮やかなカラーはくすんだ仕上がりになる
  • ドライTシャツは生地に縮みがでる(表示サイズより3%以内は許容範囲とさせていただきます)

ポイント②:最短2日後発送

新しいフルカラーインクジェットなら、最短2日後発送(土日祝日除く)が可能!
フルカラープリントでも短納期に応えられます!
※最短発送日は土日祝日を除きます

最先端のマシンでスピード印刷

最短2日後発送!

最新の機械で、1枚あたり約5秒で高速プリントできます!

シャツカラー別のプリント面比較

同じデザインでもシャツカラーによってプリントカラーの見え方は異なります。
そのため、カラーシャツにはベースコートのプリントが必要となります。
また、ホワイトシャツを含む複数のシャツカラーをお選びいただいた場合は、プレミアムでのご注文をお願いいたします。
下記画像はすべてNo.1Tシャツ(083BBT)へのプリント例です。

  • シャツカラー:ホワイト

  • シャツカラー:レッド

  • シャツカラー:ロイヤルブルー

  • シャツカラー:ブラック

こんなプリントにも対応可能

ドライ素材OK!

ポリステル100%のドライ素材にもプリント可能!
今までNGだったドライTシャツへのフルカラーインクジェットプリントが可能。
シャツの種類は関係なく全てのTシャツにフルカラーでプリントできます。

写真OK!

予算の関係で諦めてフォトドットプリントしていた写真もそのままTシャツにプリントできます!

グラデーションOK!

今まで横方向にしかできなかったグラデーションも思い通りにプリントできます!

フルカラープリントのご注意点

プリント可能範囲

①・⑩:縦42.0㎝×横29.7㎝

シャツサイズはSサイズ以上のご注文に限ります。
レディースサイズやキッズサイズ等Sサイズ未満については、現在準備中のためご利用いただけません。

今後対応予定となっておりますので、いましばらくお待ちくださいませ。

ご注意いただきたい点

■印刷の色味について

デザインをパソコンやスマートフォンでの画面で見たときと紙に印刷したとき、シャツにプリントしたときなど印刷されるものにより多少色味の差は生じます。

  • PC画面

  • 紙へプリント

  • シャツへプリント

■プリントの組み合わせについて

新フルカラーインクジェットプリントと組み合わせられるプリント加工はレギュラープリントのみとなります。

■ゴールド・シルバーを使用したデザインについて

フルカラーインクジェットプリントでは、光沢やキラキラ感を表現することができません。
ご希望の場合は、ラメプリントや箔プリントをご検討ください。

■細かいデザインのプリントについて

細かく枝分かれしているようなデザインですと、ベースコートがはみ出る場合があります。

  • プリント可能なデザイン

    細かいデザインでも背景のキャンバス内に収まっているものは問題なく印刷できます。

  • プリントが難しいデザイン

    カラーシャツに対して背景の無い細かいデザインをプリントする場合、部分的にベースコートのホワイト印刷が見える場合があります。

■シャツサイズの縮みについて

プリント後、乾燥機を通してインクを乾かします。その際生地に縮みが生じますが、Tシャツサイズ表の表示サイズより3%以内の縮みは許容範囲とさせていただきます。(特にドライTシャツ)

  • 身丈

  • 身幅

  • ホワイトシャツ:プリント前 ブラックシャツ:プリント後

  • サイズの変化 実寸例